WordPress新規作成って?

2021-01-29WordPress,新規作成作成,作り方,ホームページ,webサイト作成,WordPress学習,WordPress新規作成,WordPress,初心者向け

WordPress新規作成のステップ0

WordPress 新規作成って?


【初心者向け】
ワードプレスでウェブサイト作成
親切丁寧にナビゲート♪

こんにちは。snow です。
当サイトを訪ねてくださりありがとうございます。

こちらはWordPress新規作成についての章です。
WordPressビギナーさんにわかりやすいようまとめます。

今回はステップ0です。

実は私が最初にWordPressで行ったトレーニングが新規作成でした。
自身のポートフォリオを作成しました。

でも今から思うとトレーニングは
①WordPress化
②WordPress模写
③WordPress新規作成
の順番がいいかなと思います。

バディのクリス

ぼくも応援しているからがんばろうね🐾

新規作成は新規作成

読んで字のごとくですね。新しくサイトを作ることですね。

私は自身のポートフォリオを作成しました。

これを

WordPress新規作成!!

と言います。

バディのクリス

模写のときのWordPressの使い方を応用して作るんだね!

家でいうと新築!!

WordPress新規作成の手順

さて! ではさっそくWordPress新規作成の工程表です♬

ざっくり工程表

  1. ローカル環境の準備
  2. テーマのインストール
  3. ヘッダー、フッター模写
  4. トップページ模写
  5. 他の固定ページ模写
  6. 投稿ページ模写
  7. メニュー調整
  8. ローカル環境での運用テスト、修正
  9. 本番環境準備
  10. 本番環境移行
  11. 本番環境テスト、最終調整

前半部分はWordPress模写、続きはWordPress化の後半部分と同じ工程ですね。

バディのクリス

工程が多いけど、WordPress化と模写の復習になるね!

私が作成したポートフォリオサイトを題材にします。(https://snowlilas.com/)

具体的な作業内容はステップ1の次回からにしますが、たとえ話で説明しますね。
当サイトのワードプレス化、模写をお読みくださった方や「ローカル環境」「本番環境」をご存じの方は読み飛ばしてください。

WordPressのざっくりたとえ話

本番環境

本番とはネットで公開することです。

たとえるならフリーマーケットでお店を開くカンジでしょうか。

品物(サイトのサービス)が売れるといいな♬

ここに場所を割り当ててもらい、お店を設営します。(サーバー会社に登録する)

ローカル環境

本番環境でサイト制作をするということは、お客様が行き来する場所でお店の設営や工事をするようなものです。

制作中のミスでサイトに影響が出てしまいます。

バディのクリス

お客様にも工事中を見られちゃうね

そこで本番環境でない場所でWordPress化の作業をします。

それがご自身のPCの環境です。ここをローカル環境といいます。

ネットで公開することなく作業やテストをすることができます。

フリマ会場ではなくて、自分の家で作業するカンジ

ここでサイトを制作します。つまり、

フリマのお店を自宅で作ってしまいます。

そしてフリマ会場である本番環境に移動させます。

作り上げたお店ごと運び込みます。

本番環境でサイトのアップロード、テスト、最終調整を経て、

新しく作ったサイトをネットで公開! 

これがゴールとなりますね。

新規サイトの開店!!

今回はここまでにしますね。

わかりづらい点、うまくいかなかった箇所などありましたらお知らせください。   コメント欄へ

WordPress新規作成へのステップ0 でした。

次回から具体的に説明していきます。

一緒にWordPress新規作成していきましょう♬

趣味で源氏物語を【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽GENJI

 よかったら遊びにきてください。

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。