Google Analytics の設定

2021-03-25WordPress化,WordPress,新規作成作成,作り方,ホームページ,All in One SEO,アナリティクス,Google Analytics,webサイト,webサイト作成,WordPress学習,WordPress新規作成,WordPress,初心者向け

WordPress化のステップ12
WordPress新規作成のステップ15

Google Analytics 設定
Google 関連設定 PartⅠ


【初心者向け】
ワードプレスでウェブサイト作成
親切丁寧にナビゲート♪

こんにちはsnowです。

前回までの作業でサイトの見た目は完成しています。

サイト公開!!

今回はサイトの運営で必要になるGoogle関連の設定は
・Google Analytics
・Google Search Console
のふたつがあります。

このうち今回はGoogle Analyticsの説明をしていきます。

バディのクリス

もうすぐデビューだね♬

Google Analytics の設定

Google Analytics は、Google の無料のアクセス分析です。

    Google Analytics でわかること

  • 現在、何人の人がブログを見ているのか
  • 毎日のアクセス状況はどうなっているのか
  • 訪問者の地域や年齢、性別
  • 検索キーワードは何か
  • など……

サイト運営には必須ツールなので最初の設定だけ少し頑張って設置しましょう。

バディのクリス

頑張っていこう!!
おぉぉぉ💪

ざっくり工程表です。

ざっくり工程表

  1. Google アカウント開設
  2. Google アナリティクスアカウント作成
  3. WordPressとアナリティクスの連携
  4. アナリティクスアカウントの初期設定
  5. アナリティクスプロパティの初期設定
  6. アナリティクスビューの初期設定

こちらの記事を参考にさせていただきました。

Google アカウント開設

これからの設定にGoogle アカウントが必要になります。
すでにお持ちの方は Google アナリティクスアカウント開設に進んでください。

Google アカウント開設はこちらから設定していきます。

Google トップ画面でグリーン枠のメニューをクリックし、オレンジ枠のアカウントを選択します。

ログイン画面

①メールアドレスまたは電話番号
①アカウントの作成
②自分用

Google アカウントの作成

①名前
②ユーザー名(メールアドレス)
③パスワード

電話番号の確認

①SMS受信可能な電話番号

SMS が送られてくるので 6桁の確認コード を入力します。

Google へようこそ

①セキュリティ保護用の電話番号(任意)
②アカウント保護用のメールアドレス
③生年月日
④性別
※これらの情報は非公開です。

これらを設定して規約に「同意する」をクリックするとGoogle アカウントが作成されます。

Google アナリティクス アカウント開設

Google アナリティクスのアカウントを開設します。

アカウントの設定

①アカウント名(サイト名)

プロパティの設定

➀プロパティ名(何用のアナリティクスか自分がわかるように ex.サマリーレポート)
➁国、通貨

ここで 次へ を押さずに 「詳細オプションを表示」を押します。

➀ユニバーサルアナリティクスプロパティ作成をオンにします。(オレンジ枠)

➁ブログのURLを入力します。

次の画面(ジャンルや目的など)もチェックを入れて

測定の対象

①ウェブ

必ず ウェブ を選択します。
あとで必要になるトラッキングコードがわからなくなってしまいます。

プロパティの設定

①ブログ名
②ブログのURL(http かhttps を選択)
③最も近いジャンル
④日本(在住国)

利用規約が表示されたら「日本」を選択してチェックを入れて「同意する」をクリックします。

トラッキングIDやグローバルサイトタグなどのページが表示されれば、アナリティクスのアカウント作成はオッケーです👍
この画面を表示させたまま、次のWordPressとの連携に進みます。

もしも閉じてしまった! という場合は……

Google Analytics を立ち上げて
管理(グリーン枠) → トラッキング情報のトラッキングコード(オレンジ枠)をクリックします。

トラッキングコードが項目にないっ! 場合は……

WordPress Google アナリティクスの連携

作成したアナリティクスのアカウントとWordPressを連携させます。

①テーマ Cocoon での設定
②テーマ ルクセリタス での設定
③プラグインを利用
④直接テーマファイルにコードを貼り付ける

いずれかの方法で連携させます。

バディのクリス

どれかひとつでいいよ!

①テーマ Cocoon での設定

Cocoon を利用しているサイトならこの方法がめっちゃカンタンです。

さきほどのアナリティクスのトラッキングコードが表示されている画面からトラッキングIDをコピーしてきます。
UA- から始まるコード ですね。

Cocoon 設定画面

Cocoon 設定画面を開き、アクセス解析・認証タブをクリックします。

アクセス解析・認証タブページをスクロールさせると Google Analytics 設定という項目があります。
ここにコピーしてきたトラッキングIDを貼り付けます。

バディのクリス

これでオッケー! カンタンだったね♬

②テーマ ルクセリタス での設定

アナリティクス
トラッキングID

さきほどのトラッキングID の画面からグローバルサイトタグ(オレンジ枠)をすべてコピーしてきます。

ルクセリタス
子テーマ編集

ルクセリタス → 子テーマの編集を選びます。
アクセス解析(head)をクリックします。

記述されているオレンジのコードは消さないようにします。
下の部分に書いてあるように ?>以降にペーストします。

ペーストが終わったら保存します。

③プラグインを利用

テーマでプラグイン All-in- One SEO Pack を推奨されている場合はこのプラグインを利用します。
こちらの記事が参考になります。
下記サイト:GoogleAnalyticsとWordPressを連携する

④直接テーマファイルに張り付ける

上記①~③でご紹介した方法で設定しない場合はこちらの方法になります。

外観 → テーマエディター でテーマファイルを直接触る方法です。
もし修正の仕方を間違えてしまうとサイトが崩壊してしまう可能性もあるので、前もってバックアップをとるなど注意が必要な作業です。

わたし自身がこの方法で作業したことがないので
参考サイトのご紹介にとどめます。
(冒頭でご紹介しているサイトです)
下記サイト:☑トラッキングコードを直接テーマへ貼り付ける

「ご利用のテーマ名 アナリティクス 設定」などで検索すると最適の方法が見つかるかもしれません。
プラグインの利用もいいですね。

いずれかの方法で設定できましたか?
正しく連携ができているかどうか確認します。
自分のサイトを開いた状態(公開)でアナリティクスのリアルタイム → 概要を表示させます。

1✧ になっていれば成功です♬

アナリティクスの初期設定3ステップ♪

初期設定をやっておきます。

アナリティクスにログインして 管理 を選び設定画面を表示させます。

アナリティクスの設定はすべてこの画面から行います。

アナリティクス
設定画面

アカウント 初期設定

自分のIP除外設定 をします。
さきほどは自分でサイトを開いてアナリティクスに閲覧数が反映されているかどうか確認しましたが、今後は自分が閲覧している数がアナリティクスに反映されないように除外します。

アナリティクス設定画面からすべてのフィルタ()を選びます。
フィルタの追加をクリックします。
下記の項目を入力して保存します。

    自身のIPを除外する

  • フィルタ名(わかりやすい名前なら何でもOK)
  • 「定義済み」
  • 「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」
  • IPアドレス
  • 「すべてのウェブサイトのデータ」「追加」

もう一度自身のサイトを立ち上げてからアナリティクスのアクティブユーザー数を確認します。
0なら開いている自分がカウントされていないので成功ですね。

プロパティ 初期設定

アナリティクス設定画面からプロパティ設定)を選びます。
3点設定します。

1.デフォルトのURL:末尾の「/(スラッシュ)」を削除
2.ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリ レポートの有効化:オン
3.Search Console:Search Console を調整
 3-1. 追加をクリック
 3-2. 連携するブログにチェックを入れて保存

ビュー 初期設定

ビューの設定は2点!
設定画面からビューの設定)を選びます。

バディのクリス

あとちょっとだよ!!

1.ボットのフィルタリング:チェックを入れる
2.サイト内検索のトラッキング:オン
 2-1. クエリパラメータ:term,search,query,keywords

ボットのフィルタリングはスパムやサイト循環プログラムのアクセスをの除く設定です。
サイト内検索トラッキングはどのようなキーワードで検索されたのかわかるようになります。

甘いものでもどうぞ♪

以上でアナリティクス各設定は終わりです!
お疲れ様でした。

Google Analytics の使い方

頑張って設定したアナリティクス。
さまざまな解析をしてくれるようです。

わたしのようなブログ運営初心者はまだ活用しきれていません。

ユーザーの属性やサイト内の行動やよく訪れてくれるコンテンツなどを把握して記事作りの参考にできると思います。

再度のご紹介ですが、こちらのサイトで主な機能の活用ポイントが載っています。
下記サイト:WordPressブログでGoogleアナリティクスの使い方5つのポイント

snow

わたしも勉強中です。解析データを参考に記事を書いていきたいですね。

今回はここまでにしますね。

わかりづらい点、うまくいかなかった箇所などありましたらお知らせください。   コメント欄へ

Google Analytics の設定でした。

次回、Google Search Console の設定をします。

アフィリエイトをしない場合は次回がゴールになります。

バディのクリス

最後まで読んでくれてどうもありがとう。
ゴールまでもう少しだよ🐾

趣味で源氏物語を【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽GENJI

 よかったら遊びにきてください。

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。