WordPress模写って?

2021-01-29WordPress,模写作成,作り方,ホームページ,ウェブサイト作成,模写,WordPress学習,WordPress模写,WordPress,WordPress化,初心者向け

WordPress模写のステップ0

WordPress 模写って?


【初心者向け】
ワードプレスでウェブサイト作成
親切丁寧にナビゲート♪

こんにちは。snow です。
当サイトを訪ねてくださりありがとうございます。

こちらはWordPress模写の章です。

今回はステップ0
模写についてお話しますね。


「そんなん知っとるわい!」
という方は次ページに飛んでくださいね。

模写って何??

真似して写す。コピーですね。

絵やマンガ、イラストなども上手な人の絵や好きな漫画を真似して描いたりしませんか?

同じようにwebサイト作成でも模写をしてトレーニングをします。
こちらのサイトをご存知ですか?

プログラミングスクールのサイトですが、プログラミングの勉強をしている人たちの間ではおなじみではないでしょうか。私も最初に模写トレーニングをしたのはこのサイトでした。

MENTAさんからこのサイトのURLを指示されたときに私は模写という学習方法を知らず、
「ここのスクールで勉強してこいってことなの??」
と勘違いしたことは今となっては笑い話です💦

こうした模写をWordPressで行うことを

WordPress模写!!

と言います。

バディのクリス

真似して作ってWordPressの使い方を勉強するってことなんだね。

WordPressの学習の仕方を調べたところ、
①webサイトのWordPress化
②webサイトのWordPress模写
となっていました。

そのWordPress模写のおすすめとして載っていたサイトがこちらでした。
こちらのサイトを模写します。(https://corp.freee.co.jp/)

サイトのコピー!!

WordPress模写の手順

さて! ではさっそくWordPress模写をすすめましょう♬

ざっくり工程表

  1. ローカル環境の準備
  2. テーマのインストール
  3. ヘッダー、フッター模写
  4. トップページ模写
  5. 他の固定ページ模写
  6. 投稿ページ模写
  7. メニュー調整
  8. ローカル環境での運用テスト、修正

ざっくりだとこんなカンジです。

ひたすらお手本サイトを真似していきます。

タイトル、テキストの書き方、画像の設置、ヘッダー・フッターの設定方法、メニューの作り方などなどWordPressでの基本的な編集の仕方がひととおり学習できます。

バディのクリス

僕も応援するからがんばろうねっ!

具体的な作業内容はステップ1の次回からにしますが、少しだけ専門用語をたとえ話で説明しますね。
当サイトのワードプレス化をお読みくださった方や「ローカル環境」をご存じの方は読み飛ばしてください。

WordPressのざっくりたとえ話

本番環境

模写では使いませんが本番環境という言葉があります。
本番とはネットで公開することです。

たとえるならフリーマーケットでお店を開くカンジでしょうか。

品物(サイトのサービス)が売れるといいな♬

ここに場所を割り当ててもらい、お店を設営します。(サーバー会社に登録する)

WordPressのゴールですね。
ただWordPress模写はあくまでもトレーニングですから出来上がったものを公開はしません。

ローカル環境

本番環境でサイト制作をするということは、お客様が行き来する場所でお店の設営や工事をするようなものです。

制作中のミスでサイトに影響が出てしまいます。

バディのクリス

お客様にも工事中を見られちゃうね

そこで本番環境でない場所でWordPress化の作業をします。

それがご自身のPCの環境です。ここをローカル環境といいます。

ネットで公開することなく作業やテストをすることができます。

フリマ会場ではなくて、自分の家で作業するカンジ

WordPress模写はこのローカル環境でお手本サイトと同じ画面が表示できて、同じ動き(仕様)ができればゴールということになります。

つまり……、

ローカル環境でお手本サイトを再現! 

模写の完成!!

ということになります。

今回はここまでにしますね。

わかりづらい点、うまくいかなかった箇所などありましたらお知らせください。   コメント欄へ

WordPress模写へのステップ0 でした。

次回から具体的に説明していきます。

一緒にWordPress模写していきましょう♬

趣味で源氏物語を【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽GENJI

 よかったら遊びにきてください。

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。