FTPソフト Filezillaの使い方

2021-03-11WordPress,WordPress編集作成,作り方,ホームページ,ウェブサイト作成,webサイト,FileZilla,FTPソフト,webサイト作成,WordPress学習,WordPress模写,WordPress新規作成,WordPress,WordPress化,初心者向け

WordPress編集編 ステップ9

Filezilla の使い方
サーバーのファイルをダウンロード・アップロード


【初心者向け】
ワードプレスでウェブサイト作成
親切丁寧にナビゲート♪

今回はレンタルしているサーバーと自身のPCとのファイルのやりとりについてです。
『FTPソフト』というソフトウェアを使用します。
WordPress 以外でもサーバーと自身のPC間のファイルのアップロード、ダウンロードが可能です。

『FileZilla(ファイルジラ)』という無料のFTPソフトの使い方についてまとめます。
 Xserver との接続を前提にしています。

WordPress化、模写、新規作成、いずれでも必要になると思います。

WordPressのファイルのやりとりの場合、自身で『FTPソフト』を使用しなくてもWordPressのプラグインを利用することもできます。(もちろん『FTPソフト』でもダウンロード・アップロードができます)
WordPressのプラグインを利用する場合は「ローカル環境から本番環境に移行」を参考になさってください。

FTPって?

まず「FTPって何?」ですよね。

ざっくりざっくり言うとファイルを転送するときのルール、決まりごとです。

例えて言うならトラックで荷物を運ぶときに道路を走りますが、道路には左側通行や信号など交通ルールがありますよね。

ファイル転送もルールに従って行います。

FTPソフトの中でも検索トップに上がる『FileZilla』を利用します。初心者でも大丈夫です。MacでもWindowsでもOKです。

交通ルール

FileZilla はファイルを運ぶトラック。
交通ルールを守って安全運転。

FileZilla をインストール

ここからはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

公式サイトから FileZilla をインストールします。
Mac 版、Windows(64bit)版、Windows(32bit)版から自身のPCに合わせて選びます。

Windows の 64bit か 32bit かを確かめる方法です。

Windows スタートメニューから設定アイコンをクリックします。

設定 → システム

システムを選びます。

システム → バージョン情報

バージョン情報を選びます。

デバイスの仕様の「システムの種類」に bit 数が表示されています。

ダウンロードしたファイルをクリックすると FileZilla のインストーラーが立ち上がります。

「I Agree」や「Next」などで進めます。
インストール先もデフォルトでいいと思います。
最後に「Install」をクリックします。

インストールが終わるとセットアップ画面が表示されます。

インストールが終わるとセットアップ画面が表示されます。
Start FilleZilla now にチェックをいれて「Finish」をクリックします。

FileZilla

FileZilla ソフトが立ち上がりました。
左側に自身のPCのファイル環境が表示されています。(オレンジ枠)
右側がサーバーのファイル環境です。(グリーン枠)
まだ接続していないので何も表示されていません。

バディのクリス

インストールができたら設定だね!

FileZilla でサーバーに接続

左上のオレンジ枠のアイコンをクリックします。

サイトマネージャーの画面が開きます。

FileZilla
サイトマネージャー

新しいサイトをクリックします。
左側にサーバー情報を入力します。
Xserver のアカウント情報が必要です。
(サーバーパネル)

FileZillaサーバー情報 (Xserver)
プロトコル (T)FTP -ファイル転送プロトコル
ホスト (H)サーバー番号(ポートは空欄)
暗号化 (E)使用可能なら明示的な
FTP over TLD を使用
ログオンタイプ (L)通常
ユーザー (U)サーバーID
パスワード (W)サーバーパスワード

FileZilla はファイルを運ぶトラック。
トラックに運送先の住所を教えてあげます。

入力後、接続をクリックします。

先ほどのアイコンの横の▼をクリックすると接続できるサーバーが表示されます。

今接続できた Xserver を選択します。

接続成功!

右側にサーバーのファイル情報が表示されました。
右上のファイルツリーの snowlilas.com (ポートフォリオサイト)ディレクトリ下の public_html (オレンジ枠)をクリックします。

右下が選択したディレクトリの内容です。
snowlilas.com の環境が表示されています。

当サイトであるサマリーレポートはポートフォリオのサブディレクトリなので、 study ディレクトリがあります。(グリーン枠)
この study ディレクトリ下にサマリーレポート (snowlilas.com/study/) の環境があります。

ダウンロード、アップロード

自身PCのファイルをサーバーにアップロードするのも(オレンジ枠)、
サーバーのファイルを自身PCにダウンロードするのも(グリーン枠)、
どちらもドラッグ&ドロップで簡単にできます。

ルールに従ってファイルのアップデート、ダウンロードができるようになりました。

バディのクリス

よかったね! 頑張ったね🐾

今回はここまでにしますね。

わかりづらい点、うまくいかなかった箇所などありましたらお知らせください。   コメント欄へ

FileZilla の使い方についてでした。

サーバーの情報を入力すれば簡単に接続できましたね。

接続後は自身のPC内のファイルマネージャーと変わらないような操作性でサーバーのファイルのやりとりができますね。

copy cut paste edit……
FTP

サイトでよく「FTPでファイルをアップロード(ダウンロード)する」と書かれています。

その際は今回ご紹介した FileZilla を利用するといいと思います。

WordPress編集
Step10 編集画面が表示されない!!       

趣味で源氏物語を【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽GENJI

 よかったら遊びにきてください。

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。